toggle
2020-04-04

コロナ疲れ

先日「長野市でコロナウイルスの感染者が出た」
という発表がありました。

今まで長野市には感染者がいなかったので
緊張しました。

コロナに対する警戒心は
もう何ヶ月も続いています。

 

自覚なしに疲れています


 

きのう、長野市内の友人の鍼灸院で
鍼を受けてきました。

自覚はなかったのですが
カラダのあちこちがガタガタでした。
それはもう、びっくりするくらい!

コロナ怖いっていう思いが影響して
カラダのあちこちが
縮んだりこわばったりしてたみたいです。

でも、
きちんとメンテナンスしてもらったら
カラダもスッキリですし
気持ちも晴れ晴れ。

ついでに顔も整いました。

なんかね、顔色悪くて
ブスだったみたいです、私(笑)

 

カラダの影響は、思考・気持ち・行動に


 

今ね、ほーんとうにケアが必要な時です。

もともと春は
自律神経が乱れやすく
心もカラダも不安定な季節。

そこに、
このコロナの問題で

気持ちは乱れ
怖れからカラダに無駄な力が入り
頭はフル回転して興奮しっぱなし
強烈な「のぼせ」に。

・テレビ・パソコン・スマホを見る時間が多い
・夜、よく眠れない。寝ても途中で起きてしまう。
・頭が熱く、足は冷えている
・イライラする。カーッとしやすい。
・頭がぼうっとして決めることができない。
・胃腸の調子が悪い。食欲がない。

 

該当する症状が複数あったら
何か手を打つ必要があります。

ほおっておけば良くなる?

いいえ。

「今」だけの問題ではありません。
カラダが悪いと正確な判断や
敏速な行動ができません。

将来的に
身近にウイルスがやってくる時のために
自己免疫力をあげておく必要があります。

カラダを整えましょう。

うがい手洗いはもちろんの事。
そのほかにできることは
いろいろあります。

・きちんと眠ること。
・意図的にテレビ・パソコン・スマホを遠ざけること。
・適切な運動をすること。
(激しい運動は消耗するのでよくないです)
・食べ過ぎ・飲み過ぎに要注意。
(胃腸に負担をかけてはいけません)

そして、もしよかったら
鍼灸を受けてほしいのです。

心もカラダも、頭もスッキリしますし
私と話をするのも良い効果になると思います。

こういう時は特に
「疲れたカラダでいるだけ損!」なんですよ。

鍼灸は濃厚接触な仕事なので
コロナの蔓延状況によって
いつ、仕事ができなくなるかわかりません。

私のはり灸Lykke(リュケ)は
原則、回数券制なのですが

そんな理由から、これからしばらく
回数券でなくても大丈夫です。

本当にお早めにどうぞ!

 

東京出張の患者のみなさまへ


今週末から来週に予定していた
東京出張を延期し、
迷惑をおかけしたみなさま
申し訳ありません。

今後の様子をみながら
できるだけ早めにご連絡いたします。
しばらくお待ちくださいね。

 

(近所の桜)

いろいろ書いてきましたが
結局のところ
カラダを大切にしましょう!
というところに尽きます。

命優先の時代へと
変わっていくのでしょう。

変化の波は厳しいのですが
それが過ぎたら
よい時代が来ると信じています。

健やかなカラダとココロで
乗り切りましょう!

 

 

関連記事
Comment





Comment