toggle
ブログ

最強の紹介文

鍼灸の患者さまとして
長いおつきあいがある

ヒプノセラピストの山岸恭子さんが、
私のお灸教室を体験談とともに
ブログで紹介してくださいました!

「不妊やストレス、冷え性に悩む、長野の女性に朗報です!」

(ありがとうございます!)

 

鍼灸体験・お灸体験を
熱く語ってくださっています。

 

一部をこちらに転載しますね。

今から約9年前、
30歳を目前に私は
「不妊」で悩んでいました。

 

そんな時、
長野市で女性専門の
鍼灸院を営む順子さんに
出会ったんです。

 

最初は
「妊娠したい」という目的で
順子さんの鍼灸院に
通っていましたが、

 

そこで教わったのは
「妊娠する」という
目的を叶えるためのケア
にとどまらず

ずっと、ずっと
幸せな女性でいるために
カラダがどれだけ大切か、
ということでした。

 

初めて鍼灸を受けた時、
私は自分のカラダなのに
その不調をまったくわかっていなくて。

 

自分で気づけなかったカラダの声を
順子さんは優しくひろって
癒してくれました。

 

そしてなにより、
自分のカラダは
自分でケアすることの大切さ。

 

そのケアを自宅で簡単にできる
お灸の方法。

 

毎日、
自分のカラダと対話して
癒して、整えて・・・

 

そうしているうちに
カラダが元気になってきて。

 

カラダの調子がよくなったら
ココロについても
整理整頓ができるようになり、

 

結果、
7か月ほどで妊娠に至りました。

 

 

妊娠した後も、出産まで
順子さんの指導でセルフお灸をし

 

子宮を柔らかくしておいたおかげで
すっごい安産でした。

 

毎日の育児や
家事と仕事の両立で
くったくたに疲れたときも

 

家でチャチャっとできるお灸に
助けられました。

 

子どものちょっとした
体調不良にも使えて

 

今は親子の
あったかコミュニケーションツール
としても大活躍しています。

ブログの全文はこちらからどうぞ!

 

お灸教室詳細はこちら

(一般向け)お灸教室NEXT
https://izumi-chiryouin.com/okyu-kyoushitsu/okyuu-next/

不妊カウンセラーが教える” 妊活お灸”
https://izumi-chiryouin.com/okyu-kyoushitsu/ninjutsu-okyuu/

 

 

 

 

最新のおしらせや、鍼灸の施術をご希望の方はご登録ください。
メールマガジン登録はこちら
2019-01-18 | お灸教室, ブログ, 鍼灸

ママがお灸を習ったら

ーーーーーーーーーーーーー
 自宅でお灸をしていたら
 子供たちが集まってきて
 一緒にお灸しました!
ーーーーーーーーーーーーー

 

そんな嬉しい報告は
お灸教室を開催するたびに
お聞きするものです。

 

(こんな缶も灰皿になります)

 

お灸教室に参加した方が
その夜、自宅でやってみたら

こども達が
「一緒にやりたい!
って集まってきたそうです。

 

その動画、
可愛いからシェアしちゃいます♪
(承諾済みです)

 

 

 

「アチチー」って
可愛らしさに癒されます♡

 

お灸はコミュニケーション
といつも言っていますが
決して難しくないのです。

 

 

よかったら習いにきてくださいね。

お灸教室NEXT
https://izumi-chiryouin.com/okyu-kyoushitsu/okyuu-next/

不妊カウンセラーが教える” 妊活お灸”
https://izumi-chiryouin.com/okyu-kyoushitsu/ninjutsu-okyuu/

 

メールマガジン登録はこちら

36歳の決心

1月も中旬になり
もう、年末年始の話題も
出遅れの感がありますが。

私にとって
年末年始に気になった話題といえば

ジャニーズ事務所の
売れっ子のタレントさんが

裏方に専念するために
引退されたことです。

36歳で人生を変える
大きな決断をされました。

 

 

ワタクシごとになりますが
36歳は鍼灸師になろうと
決心した年齢なんです。

私が34歳のとき、
当時生後5ヶ月の娘を残し
夫が心筋梗塞で亡くなり

試行錯誤した末に
将来のことを考えて
鍼灸師になろうと決心しました。

忘れもしません。
36歳の誕生日のことです。

 

そして、37歳から3年間
長野から新幹線で毎日
東京の専門学校に通いました。

入学当時、娘は2歳。

やっぱりね、
いろいろ言う人はいました。

 

・娘が小さいから早すぎる。
 子育てが終わってからで
 いいんじゃないか。

・東京へ行かなくても
 地元で取れる資格もある。

・あぶなっかしくて見てられない。

 

でも、今思うんですよ。

「あのとき頑張っておいて
 本当に良かった」って。

 

子育てが終わった今のタイミングで
鍼灸学校に入ったとしても

若い頃よりは記憶力も落ちてるし
目も悪くなってるし
体力もなくなってきてるし。

知識・技術・経験ともに
今の私のようには
なれなかったと思います。

 

– – – – – – –

 

鍼灸師として今までに
約100人の妊娠に関わってきましたが

もし、あのとき
私が鍼灸師になるのを
あきらめていたら…

いろいろな人の人生が
違っていたかもしれません。

そう思うと、
感慨深いものがあります。

 

36歳の決心。
私には1ミリの後悔もないな。
って。

そんなことを思っていた
年末年始でした。

 

 

演出家となったT氏のこれからの活躍も
心から応援しています!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー
 新春お灸教室
 募集が始まっています!
ーーーーーーーーーーーー


一般向け妊活向けの2種類
ご用意しました。

募集はメルマガで始まっていますので
興味のある方は
こちらからお問い合わせくださいね!

 

雑談の時間もたくさんありますから
一歩踏み出せない方の背中も押しますよ〜!

 

 

最新のおしらせや、鍼灸の施術をご希望の方はご登録ください。

受験生とお灸

先日、患者さまより

「受験が終わった息子に
 お灸をして!と頼まれました。」

という報告がありました。

素敵ですね。
親子でホッコリした
のではないでしょうか?

 

 

受験生のカラダって
ガチガチなんです。

だって、ずっと座りっぱなしで
勉強しているわけでしょう?

しかも、同じ姿勢を続けて
目を酷使して。

そりゃあもう、
首・肩・腰が
バリバリになりますわ。

しかも、緊張も不安も
ハンパなくあって。

頑張り抜いた試験が終わって
受験の緊張がとけたとき

ママに甘えたくなっても
不思議ではないです。

でも、幼い頃のように
甘えることができないときに

「お灸して」って

言ったのではないかしら?
くふふ、可愛い♡

 

 

「触れる」って
言葉のいらないコミュニケーション
です。

その中でも「お灸」って
・温かい
・カラダがゆるむ
・会話のきっかけになる

という
最強のコミュニケーションツール☆

 

温かい・カラダがゆるむは
想像しやすいと思うのですが

会話のきっかけになる
というのはわかりますか?

お灸をするときに
「このツボどう?」
「熱い?」
と尋ねるからなのです。

しかも、
YES、NOで答えられる
問いかけだから

難しい年ごろの子でも
すんなり答えられる!
うなずくだけでもオッケー!

最強です(笑)

 

 

もちろん、
受験で頑張っているときも
お灸してあげると効果的。

そのためにも
受験生だからお灸しましょう!
と、ある日突然はじめるより

普段から
暮らしの中にお灸があって

「やって」「いいよ」
と言い合える関係性があると
もっといいですよね。

 

ーーーーーーーーーーー
自宅でお灸をしていたら
子供たちが集まってきて
一緒にお灸しました!
ーーーーーーーーーーー

そんな嬉しい報告は
お灸教室を開催するたびに
お聞きするものです。

もちろん私は専門家ですから
コミュニケーションだけではなく

効果的なお灸のやり方や
ツボの取り方も
きっちりレクチャーします。

継続のために必要な
「効果の体感」ができます!

 

 

新春お灸教室は
一般向け妊活向けの2種類
ご用意しました。

募集はメルマガで始まっていますので
興味のある方は
こちらからお問い合わせくださいね!

 

 

 

最新のおしらせや、鍼灸の施術をご希望の方はご登録ください。

西洋医学と東洋医学

2ヶ月ほど前ですが
人間ドックに行ってきました。

 

「鍼灸師も人間ドック行くの?」
という疑問を持つ方も
いるかもしれませんね。

私は「やる派」です。

だって、病気コワイし。
早期発見してくれるなら
利用しちゃいます。

そう言い切れるのは
私が産婦人科分野で
さまざまな症例を見てきたから、
かもしれません。

 

 

なかなか妊娠しないとき

西洋医学的に治さなければ
「絶対に自然妊娠は無理」
なケースがあります。

例えば「卵管閉塞」

卵管が詰まっていて妊娠しない場合
手術で卵管を通すか
体外受精をするしかありません。

しかも、「体外受精」は
卵子と精子を子宮の外で受精させて
子宮に戻すという
ミクロの世界での先端技術。

その結果、
長い間妊娠しなかった方が
妊娠したりすると

西洋医学ってすごいなー!
って、尊敬するわけです。

かなわないって思います。

 

– – – – – – –

 

でも、もちろん
西洋医学的に問題がなくても
妊娠しないケースもあります。

そういう人は
「鍼灸」や「漢方」の出番。

カラダの底力をつけて
妊娠しやすいカラダに
整えていくのが得意です。

得意分野が違うだけで
どちらも良い、なのです。

上手に使い分けるといいですね。

 

– – – – – – –

 

こんな言葉を教えてもらったことがあります。

 ===============

  東洋医学は
    患者を幸せにするけれど

  西洋医学を知らないと
    患者を不幸にする

 ===============

まさにそれ!です。

私は幸せになるために鍼灸をして
不幸を避けるために
西洋医学のお世話になっています。

 

 

 

鍼灸って敷居が高いという方も多いのですが
もっと気軽なものなんですよ。

例えば私、
「人間ドッグはやる派」ですが
胃のバリウムが本当に苦手で

人間ドッグのあとは
胃腸の調子が良くないのです。

そんな時は「お灸」をしてみます。

大腸のツボである「合谷」に
熱めのお灸をしてみました。

いつもと比べたら
なかなかお灸が熱くならないから
胃腸のダメージが
大きかったとわかりました。

そして、
お灸がアチッとなったあとは
胃腸の辛さが緩和されていました。
(ゼロではないですよ〜)

 

私にとってお灸って
サプリを飲むくらい気軽なこと。

 

そんな風に
お灸をもっと身近に活用してほしいから

 

新春お灸教室を企画しました。

 

一般向け妊活向けの2種類
ご用意しました。

募集はメルマガで始まっていますので
興味のある方は
こちらからお問い合わせくださいね!

 

 

 

 

 

最新のおしらせや、鍼灸の施術をご希望の方はご登録ください。
2019-01-04 | ブログ

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

 

よく晴れて気持ちの良い天気ですね。
私はきょうが仕事はじめです。

女性専門の鍼灸師として
鍼灸を身近に感じていただけるよう
本年も活動していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

1月下旬より新しい形の
「お灸教室」を開催いたします!

詳しい情報はメールマガジンで発信しています。
関心のある方はご登録ください。

メールマガジン登録はこちら

クタクタだから強い刺激…というワケではありません

カラダがとっても疲れているから
強い刺激をする、
というわけではありません。

ーーーーーーーーー
「診断」「経験」
ーーーーーーーーー

がこういう時にモノを言います。

 

患者さまから体験談が届きました!

 

いつもお世話になっています!
今回も溜まりに溜まった疲れを
ガツンとやっつけて‥
と思っていた所、先生から、
今日は触って様子見ながらやって欲しいみたい。
とのお言葉。
そうだったのか私の体。
お灸でゆっくり、じっくり施術してもらうと、
先生の言葉の意味がよーくわかりました。
あら、いつもと違う所にお灸と思ったら、
お腹キュルキュルと反応。
身体がホ〜ッとしていくのがわかりました
次の日、身体の軽さはもちろん、
顔のむくみが取れて
顎ラインと目のサイズがかわっていてビックリ!

本当にいつもありがとうございます。

長野市 M様(公務員)

 

年末は忙しいですよね。
疲れている方は多いですが
その日の彼女のカラダは
いつもと違う感じがしました。

おやおや、おかしいなぁ〜

と思ったので
カラダの反応を見ながら
少ない刺激で
丁寧にやってみようと思いました。

そしたら、
いつもとは違うツボで
思った以上の効果が
出たというわけ。

 

どうしてかというと

・定期的に通ってくださっているからこそ
カラダの変化に気づけた

・マメにメンテナンスしているので
自覚症状よりも実際の疲れの程度が浅かった

・いつもの刺激量がわかっているから
適正刺激がわかる

 

 

初めての施術の場合
少なめの刺激で様子を見て
2回目以降からその人にあう
手技や刺激量に調整していくので

こういう体験にはなりにくいです。

つまり、私の技量だけではなく
長く通ってくださるからこその
患者と術者のコンビネーション。

 

「月に1回を続けてね」

というからには
ちゃんと理由があるんです♪

 

 

クリスマスプレゼントでいただいた可愛いパッケージのお茶

 

 

鍼灸院に行くほどではない不調は
自分でメンテナンスできると
とっても便利ですよね。

2019年新春
スペシャル版のお灸教室
2つ計画しています。

ひとつは働いている女性向け
もうひとつは妊活女性に向けたもの

それぞれ3回のコースです。

1月26日(土)、2月3日(日)、2月17日(日)を予定しています。
詳細はメルマガで発表いたします。

 

 

週に1回、私からのメールが届きます。
よかったら登録してみてくださいね!

メールマガジン登録はこちら

女性にエネルギーを与える鍼灸院

先日のブログの続きです。

私の過去のプロフィール写真は黒歴史レベル
今の私の鍼灸院は“かつての私が欲しかった鍼灸院”

 

 

鍼灸院の形が整った今、
私がやりがいを感じているのは

「その人の後ろに何人も抱えている女性」
なのです。

ちょっとわかりにくいでしょうか?
具体的にいうと

・起業家
・経営者
・医療関係者
・学校教員
・セラピスト
・カウンセラー

もちろん、
子育て中の母親もそうですし

ご自身の仕事を責任をもってやっている
普通の会社員の方もそうです。

その人一人を癒すことで
その後ろにいる何人もの人に
力を与えることができると思うと
自然に力が湧いてきます。

 

 

経営者の方から
体験談を寄せていただきました。

 

Junko先生のアプローチは秀逸です。
蓄積していたからだの緊張や疲労が痛みとして出たとき、私のからだと対話をしながら痛みの原因を探り出し、鍼とお灸を続けてくださるので、その場で痛みが和らぎ消えていきます。
施術後に思うのは、からだが軽くなっていることと心が整っていることです。それは私にとって何より大切なこと。Junko先生に施術してもらうことを習慣にしています。

 

長く妊活で培った
「女性にエネルギーを与える鍼灸」

かつての私のような
働く女性に向けて届けたい。

今はね、そう思っているところです。

 

 

そんな私の思いのこもった
スペシャル版のお灸教室を2つ計画しています。

ひとつは働いている女性向け
もうひとつは妊活女性に向けたもの。

それぞれ3回のコースです。

1月26日(土)、2月3日(日)、2月17日(日)を予定しています。
詳細は後日メルマガで発表いたします。

 

 

週に1回、私からのメールが届きます。
よかったら登録してみてくださいね!

メールマガジン登録はこちら

 

今の私の鍼灸院は ”かつての私が欲しかった鍼灸院”

先日のブログ
「私の過去のプロフィール写真は黒歴史レベル」
では、かつての私がとても疲れていた
ということを

過去のプロフィール写真を
添えて書きました。

 

 

昨年の年末に鍼灸院をやめて
もう1年になります。

頑張って続けた鍼灸院でしたが
今思うと、私にとって

「頑張る」ために
「未来からエネルギーを前借り」

してたみたいです。

 

いづみ治療院をやめてから
しばらくは
前借りした分を返すように

旅行に出かけたり
趣味の写真を楽しんだりして

カラカラだった自分に
栄養を与え続けたこの1年でした。

最近ようやく「満たされた」
と感じるようになりました。

 

 

自分が満たされた今、やりたいのは
かつての自分が欲しかった鍼灸院

例えば、こんな感じなんですよ。

・いつもお気に入りの人から施術を受けられる
(小さな鍼灸院だからできること)

・施術する人がいつも元気
(疲れてると施術される方が気を使うこともあります)

・予約がとりやすい
(今、患者さまの数が少ないので土日でも予約取りやすいです)

・予約がいつでもどこでもできる
(ネットの予約システムを利用しているので、夜中でも思い立ったときに予約ができます)

・遅い時間までやっている
(自宅の一室でやっているので多少のワガママは大丈夫。19時受付が最終ですがご相談ください。)

・日曜日もやっている
(もう、子育てが終わりましたので土日関係ありません。ただし研修などで留守にすることはありますけど)

・仕事や子育ての苦労を理解してもらえる
(どちらも存分にやってきましたので)

・カラダだけでなく気持ちも整う
(患者のみなさまからはそのように言っていただいています)

 

そのかわり…

 

・会員制となっております。毎月来ていただくのが前提です。

・会員になるには回数券を買っていただきます。

・施術代金はおそらく他の鍼灸院よりお高めです。
(いづみ治療院時代より値上げしました)

・夜間は割増料金になります。

・予約受付はウェブでのみ扱っております。電話不可です。

 

 

そして、
どんな人に来てほしいか
ということも変わりました。

 

長くなったので
次のブログに続きます🍀

 

 

 

週に1回、私からのメールが届きます。
私の鍼灸に興味のある方もご登録くださいね!

メールマガジン登録はこちら

 

私の過去のプロフィール写真は黒歴史レベル

鍼灸師の丸山順子です。

先日、写真の整理をしていたら
以前のホームページに使っていた
プロフィール写真が出てきて
ビックリしてしまいました。

隠しておこうと思ったけど
公開しちゃおう。

 

まずは今の姿を目に焼き付けてください。
今年の5月に専門のスタジオで
美しいカメラマンに撮ってもらった
お気に入りの一枚!

 

 

カッコつけてますね〜(笑)
この撮影、とっても楽しかったな♪

 

さて、そして。

 

本題の過去のプロフィール写真はこちら!

 

 

ヒエ〜(^_^;)

疲れて、やつれてますよね。
4〜5年ぐらい前だと思います(苦笑)

プロフィール写真に使っていたので
当時としては「良い!」と思って
使っていた写真なのでしょう。

今となっては「黒歴史」以外の
何物でもありません(^_^;)

 

 

 

 

1年前まで私がやっていた
「はり・灸・マッサージいづみ治療院」

「予約が取れない」と言われて
そこそこ繁盛していたけれど

でも、あの頃の私、
とっても疲れていました。

母子家庭の母だった、
ということもありますが

仕事と子育ての両立、
相当大変でしたもの。

 

なんで、治療院をやめたのか
うまく言語化できなかったけれど
この写真を見たら一目瞭然。

「私、疲れ切ってたんだわ」って(笑)

 

今のほうが元気!

 

長くなったので次のブログに続きます

 

週に1回、私からのメールが届きます。
よかったらご登録くださいね!

メールマガジン登録はこちら

 

 

会員制の鍼灸院はり灸Lykke(リュケ)をやっています。
会員になるまでの流れはこちらからご覧ください

 

 

1 2 3 4