toggle
2020-09-09

私とルート治療(1)

さて、きょうは、私の施術のひとつ。
ルート鍼について書いてみます。

 

健康診断を受ければ、
特に悪いところがない私。

むしろ、健康年齢は常に、
実年齢のマイナス10歳。

でも、子どもの頃から
さまざまな症状に悩まされていました。

・胃腸が弱い
・疲れやすい
・体調を崩しやすい
・凹みやすい
・クヨクヨしやすい

まだまだたくさんあります。

 

そんな私が、昨年末、
ルート鍼のセミナーに参加し、
講師の白川先生に
鍼をしていただいた時の事。

先生は私の背中に触れると、
こう言いました。

『これはひどい!
あと40回来なくてはダメです!』

 

ルート鍼灸的な『悪さ』というのは、
『コリが溜まっている』という状態。

一見、健康そうに見える私ですが、
尋常ではない量のコリが溜まっていて、
それが原因で不調を起こしている。

そして、そのコリは
大量の鍼をする事でしか
解消しない

というのが、ルート鍼の考え方です。

 

自分の体感覚から、
それが事実であると直感して、

それ以来、機会があるごとに、
白川先生の鍼を受けています。

 

これは、先日、
6回目の施術を受けた時の写真。

〈背中〉

 

背中は毎回やってもらっています。

今回、施術してもらった後、
今までの1.5倍、深く呼吸が
できている事に気づきました。

子どもの頃からコリが慢性化していたため、
ちゃんと呼吸できていなかったと思われます。

 

〈腕〉

 

『20年間、女手一つで娘を育て上げた』
私の右腕。

 

酷使に酷使を重ねたせいか、
最近、痺れが出ていたので、
鍼していただきました。

 

内出血はしましたけど、
ビックリするほど手は軽くなりました。

 

驚いたのは、右肩のコリも激減した事。
腕と肩のコリは密接な関係にあることは
知っていましたが、これほどとは!
と、驚いています。

 

そして、特筆すべきはメンタル。

まだ目標40回のうちの6回目ですが、
落ち込みやすさがググッと改善しています。

 

私のお片付けの師匠が
『ホコリはネガティブの塊』
と言っていましたが、

『コリはネガティブの塊』
と実感しています。

 

そんな私自身の体験から、
ほとんどの患者さまに
ルート鍼をしています。

 

見た目を裏切らない効果に
ファン急増中です!

 

興味のある方、
受けに来てくださいね。

 

長野市内でできるのは
私だけです。

 

鍼灸の予約や最新のお知らせは
メールマガジンでお知らせしています。

関連記事
Comment





Comment