toggle
2020-09-04

洗濯機も体もメンテナンスが大事!

先日、久しぶりに
洗濯槽クリーナーを使った
洗浄をしようと思い立ちました。

我が家の定番は、
以前、街の電気屋の女将さんから
勧められた
電機メーカーが発売している専用洗剤。

 

(こういうやつ)

 

説明書通りにセットして
あとは洗濯機におまかせ ^^

ところが、
洗濯機に水が残ったまま
途中でエラーメッセージが出て
止まってしまいました。

えーーー!

いろいろ操作してみたものの
自力ではどうにもならず

試行錯誤しているうちに、
洗濯槽の中の水が床に溢れ出し
塩素の匂いのする汚水で
びしょびしょになってしまいました。

凹みました…

翌日、電気屋さんに見てもらったところ
原因は、排水の詰まり。

排水ホースや排水溝の中から
ドロっとした糸くずが
これでもかっ!というほど出てきました。

これじゃ、つまるよね…(@_@)

 

電気屋さんの説明では

久しぶりにクリーナーを使ったので
今までたくさんたまった汚れが
一気に流れ出て、
排水口に詰まったのではないか?

とのこと。

今回は簡単に取れたけれど
見えないところも汚れてる可能性が高いから

マメに洗濯槽洗浄してくださいね!
というアドバイスでした。

 

これからは気をつけます!

 

 

この一連のトラブルが片付いて
冷静になってみたら、

なんか、これって
人のカラダと似てる!と思いました。

 

〈洗濯機〉
①見えないけれど、ゴミや汚れはたまっている
②ためてしまうと大問題になる
③トラブルになったらプロに頼るしかない
〈人の体〉
①自覚はないけれど、疲れやコリはたまっている
②ためてしまうと痛みが出たり病気になる
③自分で治せなくなったらプロに頼るしかない

 

洗濯機が「急に」おかしくなった!

と、私も思いました。

 

でも、解決した今、振り返ると
「急に」ではありません。

洗濯機は6年使っていますし、
クリーナーもたまにしか使いません。

 

その一方で、
新型コロナウイルス の感染対策として
患者さまの肌に触れるものは
すべて、取り替えているので
タオル類の洗濯物の量が
ここ数ヶ月は半端ないです。

 

これは、起こるべくして起きたこと。
今までトラブルなく使えてきた事に
感謝した方がいいくらいに思えてきます。

今時の洗濯機のしくみは高度ですが
人の体の方がもっと複雑です。

寿命だって、全然違う。
(洗濯機は7年と聞きました)

 

物も、体も、

定期的なメンテナンスは
「未来への投資」だと思っています。

 

 

そこで、提案したいのは
先日からお知らせしている

お灸教室復習会@オンライン

 

とにかく気軽に参加してほしい!
ということで、
料金は1,000円(クレジットカード払い)

10月まで、
毎週金曜の夜に開催しています。

 

ただし、ひとつ条件があって
・私のお灸教室に参加したことがある
・私の鍼灸を受けたときに、お灸指導を受けた。

という人が対象です。

 

そうでない方は、
一度、オンラインのお灸教室を受けてから
ご参加くださいね。
(文末にご案内があります)

 

もちろん、
現在お灸教室のレッスンを継続中の人も
ウェルカムです。

 

夜8時からなので、
スッピン、パジャマでの参加もオッケーですよ。

夏の疲れを取っていきましょう〜!

 

詳細はメルマガでお知らせしています!

 

関連記事
Comment





Comment