toggle
2020-08-01

自分で決めていい

さて、きょうは
自分で決める大切さを感じたので
書いてみようと思います。

 

 

私には20歳の娘がいます。

この春、短大を卒業した
新社会人です。

 

2年前、
娘が短大に進学を決めた時

 

「なんで短大にしたの?
4年生にしなかったの?」

と、私が親戚から
強く言われたことがありました。

 

将来に学歴で差がつくから
絶対に4年生でなくては!
というのが理由です。

 

本人が希望しているから
と私が言っても

「まだ子どもなのだから間違えることもある」
「そこを導くのが親の責任だ」

とも言われました。
正直、かなり凹みました。

 

最終的に娘は
自分で決めて
東京の短大に進学しました。

 

あれから2年が過ぎ
この春、東京で就職した娘は

短大で良かった!
と言っています。

 

東京オリンピック直前の就活だったので
求人はいくらでもあり
すぐに就職先を決める事ができたけれど

卒業が2年後になっていたら
コロナの影響もあり、自信がない、と。

 

10代であっても、自分の事は
自分が一番考えているものです。

 

むしろあの時、
親戚の言う通りにしていたら…
と考えると、ちょっと怖いです。

 

そして、やっぱり思うのは

自分のことは自分で決めるしかない

ということ。

 

 

「決める」ということは
気力・体力を使うものです。

 

時に、もやもやして決められない
という事もあると思います。

そんな時のヒントは

 

「体や環境を整える」

 

例えばこんなことです。

・ちゃんと眠る
・ちゃんと食べる
・ちゃんと体を動かす
・リラックスして体を緩める
・掃除する(特に拭き掃除)
・リネンを洗濯する

 

当たり前のことのようですが
案外効果ありますよ。

 

そしてね、鍼灸を受ける
という選択肢もあるんです。

 

悩みを抱えていたけれど
鍼を受けながら話をしているうちに
方向性が見えてきた

 

迷っている事があったけれど
鍼灸を受けていたら
ビジョンが見えてきた

 

 

そんな話はよく聞きます。

ちょっと頭においていただけたら
いつか役に立つかもしれません ^^

 

 

 

関連記事
Comment





Comment