toggle
2020-05-09

セルフケアのお灸と鍼灸師のお灸は違います

5月9日は世界お灸の日」なんですって。

私も、きょう1日、
お灸を使ったセルフケア教室 オンライン版
で、お灸をお伝えしていました。

 

スマホでも受けられます

 

 

ところで。

自宅で、自分でするお灸って
私が患者さまにするお灸とは
全く違います。

お灸とひとくちに言っても
いろいろなタイプがあります。

私はプロですから、
目的によって、様々なお灸を使い分けます。

 

良くつかうのは、この「もぐさ」。
上手に据えるには、技術が必要です。

 

 

一方、セルフケアでオススメしてるのは
台座灸といって、使いやすく加工したもの。

こんなサイズ。
可愛いでしょう?

 

実際、どのくらい違うといったら…

 

私が臨床でやるお灸は、
花火大会のスターマイン

専門家しか取り扱えない
大掛かりでダイナミックなスターマイン。
それを見に、わざわざ出かけたりします。

 

 

一方、セルフケアのお灸は
線香花火

自宅で思い立った時に楽しめる
気軽で情緒ある線香花火。
引き出しの中にしまっておけば
いつでも楽しめます。

 

どっちがいい?って
どっちもいいんです。

 

今はこういうご時世ですから
気軽に鍼灸やマッサージを
受けることができません。

家の中にしか安全がない
という時でもあります。

ですから、
お灸というセルフケアを学ぶことは
大きな意味があると思っています。

 

古臭いとか思わずに
ぜひ、お灸のある暮らしをしてみてください。

 

 

 

お灸を使ったセルフケア教室 オンライン版
メールマガジンでご案内しています。

関連記事
Comment





Comment