toggle
2019-12-25

伝えてなくてゴメンナサイ

久しぶりのブログ更新に
なってしまいました。

これにはちょっと理由があって。

秋ぐらいから
仕事のやり方について学びはじめて
かなりの時間を費やしています。

その中で大切だと思ったことの1つに、
「伝える」ということがあります。

今まで、患者さまに対して
「何でわかってもらえないの?」
と思っていたことがありました。

でもね、それ、勘違いでした。

私は伝えてるつもりだけど
みなさんには伝わっていなかった
みたいです…

 

例えば、一般的な鍼灸院の鍼灸と
私の鍼灸の違い。

「鍼灸を受ければわかるはず」と、
言語化してこなかったのですね。

でも、それでは伝わらなかった
と気づき、反省しきりです。

 

 

先日、私の美容鍼を
3ヶ月連続で受けた方に

最後の施術が終わったあと、
感想をお聞きしたところ

開口一番
「気持ちよかった!
全部スッキリしました!」
とおっしゃるのです。

え?
美容鍼灸の感想なのに
顔ではなくて、体の方が印象的ですか?
と、お尋ねしたのです。

最初は、きれいになりたくて
美容鍼灸に申し込んだけれど

結果的には、きれいになった上に
予想外の体の変化に驚かれたそうです。

そういえば、私、
美容鍼灸をお伝えするときに、
体のことは、
あまり伝えてこなかったものね。

 

 

改めて説明しますね。
女性の顔をお花に例えてみれば
わかるかしら。

庭のお花をきれいに咲かせたかったら
土を耕し、根っこに肥料。

硬い土、痩せた土壌からは
きれいな花は生まれません。

それと同じように、
お顔をきれいにするためには
体を整えることが
ほーんとに大事なんですよ。

だから、私の美容鍼灸。
施術時間の8割は
体への施術なんです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

「体が不調で、顔だけきれい」
    なんてことありえない。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな風に
私にとって当たり前すぎて
みなさんにお伝えしていないことは
たくさんあるのでしょう。

これからは丁寧にお伝えしていこうと
反省しきりの2019年の年末です。

 

関連記事
Comment





Comment