toggle
2019-02-16

思い返せばあれがキッカケでした

私の鍼灸院「はり灸Lykke(リュケ)」では
施術が終わったあと(時間が余れば)
お茶をお出しすることがあります。

先日も、施術後に
患者さまとお茶を飲みながら
話しをしていたとき

私の鍼灸は、
他と比べて安くはないのに
来てくださって
ありがとうございます。

とお伝えしたら

「それだけの価値がありますから」

と、にっこり笑顔で答えてくださって
とても嬉しい気持ちになりました。

 

– – – – – – –

 

私の施術には
それだけの価値があると思って
今の金額を提示しているわけですが
最初は勇気が必要でした。

でも、それができたのには
きっかけがあります。

 

 

私が鍼灸を学ぶために
娘を保育園に預け
3年間毎日新幹線で
新宿の鍼灸学校に通っていた頃。

心身ともに、
かなり無理をしていたのでしょう。

夫との死別の影響もあり
ココロが辛くなってしまって。

東京でカウンセリングを受けてみようと
思い立ちました。

スタッフを何人も抱える
開業心理相談機関の
所長さんの本に出会い

ここに行こうと決めて
1年ぐらい通いました。

そこが、田舎の人間からすると
ビックリするほど高額だったので
迷いました。

でも、カウンセリングは
専門学校に通っている今しか
受けられない。
後悔はしたくない。

そう思って
勇気を出して通い始めました。

 

そのカウンセリングセンターの
ホームページには
価格についてこう説明していました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 カウンセリングは1対1で
 密室で行われるものなので

 カウンセラーの身を守るために
 高い料金を設定しています。

 それがすべてではありませんが
 高い金額を支払える人は
 生活に余裕があり

 そうでない人と比べて
 安全であると判断しました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

もう10年以上前のことなので
うろ覚えですが
そういう考えもあるのだと
衝撃を受けました。

私が料金を設定するにあたって
思い出したのはその時のこと。

私もひとりでやっているので
自分の身を守るための
価格設定をしたい。

でも、どう思われるかが
やっぱり気になる…

でも、こう思い直したんです。

私にとっては高額だったけれど
専門家にかかることで救われたから
あの金額は意味があった。

私の鍼灸もそれに見合った価値があれば
受け入れてもらえるのではないか?

高いと思う金額を払ったことがあり、
その意義がわかるからこそ

自分にも高めの値段を
つけることができました。

あの時の支払いは
未来への投資でもあったと
今は思っています。

 

– – – – – – –

 

まさか私も、15年前に
カウンセリングを受けた体験が

自分の価格設定の参考になるとは
思いもしませんでした。

人生って、何がどういう風に
役に立つのかはわかりませんね(笑)

 

 

私がお話をしたその患者さまも
結婚前は資格をもって
専門的な仕事をしていたので

子供が大きくなったら
その資格と経験を生かして
自分で仕事をしてみたい!

そうおっしゃっていました。

いつか、
ご自身が仕事を始める時には
私のことを思い出してくださいね!

きっと、役立つことが
いくつかあるはず!!

応援しています! (^o^)/

 

 

 

メールマガジン登録はこちら
関連記事
Comment





Comment