toggle
2019-07-20

お灸を会話のきっかけに〜長野と東京でお灸教室開催します〜

先日の3連休
友人の家へ出張して
家族に鍼灸をしてきました。

友人の息子さんに鍼灸しながら
ツボの話をしたんです。

もともと、
カラダに関心が高い方だったので
興味をもってくれて。

○○にはこのツボがいいよ~
なんて話してたら

「押せばいいんですか?」
って聞かれました。

押すのもいいけど、
適切な圧で押すのは
案外難しいんですよね。

友人はお灸教室にも
参加したことがあるので

「お母さんはお灸できるから
やってもらうといいよ」

とお伝えしました。

「へぇ~、うちの母親できるんだぁ~」
なんて感心してましたけど(笑)

やってもらったかな?

 

 

私はつねづね、
”お灸はコミュニケーションツール”
とお伝えしています。

お灸してあげるとき
いやおうなしにカラダに触れます。

「ここ?」

とツボのあたりを
押しながら尋ねると

「そう」
(または「違う」)

という返事が返ってきます。

お灸に火をつけて
しばらくして

「熱い?」と尋ねると

「熱い」
(または「まだ」)

という返事が返ってきます。

そうやって
何にも話すことがなくても
会話が成立するのは
お灸ならでは。

そして、もちろん
健康にも良いのですから
素晴らしいじゃないですか!

1人でも多くの人に
お灸を知ってほしい!

と、いつも心から
願っているんですよ☆

 

 

そんなお灸のやり方を
初心者の方にもわかりやすく教える
「お灸教室」を長野・東京で開催します。

 

【長野】
7/28(日) 14:00~15:30
長野市三本柳 にっこり広場

お申し込みはこちらから

【東京】
8/25(日) 10:00~11:30
東京 代官山 keeep

お申し込みはこちらから

再受講も大歓迎です!

 

 

 

最新のおしらせはメールマガジンでお伝えしています。

関連記事
Comment





Comment