toggle
2019-05-16

体調が悪くて大損した話

私が心底「体調って大事!」と
思うキッカケになったできごとについて
書いてみようと思います。

 

それは、1年半前にいづみ治療院を
閉院したときのことです。

たしか、12月25日まで営業して
翌日に引っ越し
その翌日に引き渡し

というハードなスケジュールでした。

ところが、
私の体調管理が甘かったのです。

翌日の引っ越しのあと、
ふらふらするので病院へ行ったら
「インフルエンザ」でした。

 

翌日は、不動産屋さんに
鍵を引き渡しして
退去手続きの予定でしたが

インフルエンザを発症中ですから
出かけるわけにはいきません。

インフルエンザが治ったときには
不動産屋さんは年末年始休み突入。

不動産屋さんの
仕事はじめは1月9日なので

退去手続きもその日になり
家賃が発生してしまいました。

 

本来なら払う必要のない
家賃1/3ヶ月分!!

こんな無駄な出費はありません(T_T)

 

引っ越し前後の忙しさを
体力だけで乗り切ろうとしていた
私の体調管理の甘さを反省し

忙しいときほど
丁寧に体調管理しようと思いました。

 

出費は痛かったけど
今となっては良い経験!

体調は大事です!!

 

 

最近、暑くなってきて
体調崩してる患者さまも多いです。

健康管理が難しい時期なので
早めに鍼灸受けてみてくださいね!

 

私は長野市東京で仕事してます。
興味のあるかたは
メールマガジンをご登録くださいね!

 

 

関連記事
Comment





Comment