toggle
2020-01-11

コリは鎧

SNSのタイムラインに上がってきた
とても目を引く投稿がありました。

とてもたくさんの鍼を
集中的に患部に刺している施術風景。

ビックリしたのと同時に、
「美しい」とも思ってしまったのです。

何ていうか…

私の中では、熟練のお百姓さんが
丹精込めて植えた作物の美しさに近い。

 

気になって。
気になって。
気になって。

昨年末、東京で行われた
講習会に行ってきました。

 

 

「ルート鍼灸」というのですが
テキストにはこんな風に書いてあります。

 

あらゆる痛み、疾患のほとんどは
筋肉のコリが原因です。そのコリが、
症状にあわせて独特な箇所に
独特な形状となって表れます。それを「ルート」と呼んでいます。症状ごとにその「ルート」の
場所・範囲を特定し、
それを緩めることに比例して

症状が消えていくという治療です。

 

ルートは人によって違うので
丁寧に触診して探り、
細かく鍼を打っていきます。

まさにオーダーメイド。
かつ、刺激量も多いので
その分、効果は大きい!

いつも、真っ先に練習台になる娘も
常連の患者さまも
いつもと違う、と良い手応え♪

「美しい」と感じた直感に
間違いはなかったなーって思っています。

(苦手な人にはやりませんのでご心配なく♡)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
体のコリって、
その人を苦しめるためにあるわけじゃなくて、
その人を守るために生まれた鎧のようなもの。

だからね、
鍼や灸を使ってコリを取っていくと、
まるで鎧を脱ぐように
その人の本質が現れてくる。
ーーーーーーーーーーーーーーー

先日、Facebookとツイッターにあげて
反響が大きかった文章です。

令和の時代になったら
今までと違う風が吹いて
昭和や平成の時代に身につけた鎧が
窮屈になってきた人も多いように思います。

もしね、
何かを窮屈に感じていたり
変わりたい!と思っているのなら

カラダから変えていくというのは
とても良い方法だと思うのです。

カラダにアプローチすることは
無限の可能性があると思っています。

私もどんどん進化しています!
興味がある人は
施術を受けにきてくださいね!

 

鍼灸施術のご案内はメールマガジンで行っています。

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment