toggle
2018-09-21

鍼灸師になるまでの道のり 2

高校を卒業して地元の短大に進学し
栄養学を勉強しました。

食べることに興味があったことと
受験科目の関係というのが 理由でしたが

 

その頃から体に興味があったのでしょう。
栄養の勉強は楽しかったです。

でも、それが全てではない
ということも感じていました。

 

 

 

いくら食べても太れない体だった私は、
栄養学的に正しい食事をしても、
太ることがなかったからです。

胃腸がちゃんと働いていないという
カロリー計算以前の問題ですね。

それでも、栄養学の基本的知識を
20歳になる前に身につけたことは、
私の人生を大きく支えてきてくれたように思います。

というわけで、人生最初にとった資格は「栄養士」でした。

鍼灸師になったのは、それから20年後です。

 

 

 

 

鍼灸師になるまでの道のり3 につづく

このブログは2009年6月に書いたものに加筆訂正しています。

 


最新のおしらせや、鍼灸の施術をご希望の方はご登録ください。
関連記事
Comment





Comment