toggle

不妊鍼灸

私自身が不妊に悩んでから
20年が過ぎようとしています。

もともと普通の主婦だった私。
流産後になかなか妊娠しないことから
自分自身の不妊に気づきました。

そこから
鍼灸や漢方を試すなどの
試行錯誤の末、妊娠に至り

助産師さんに褒められるような
良いお産ができたのです。

不妊で女性として自信をなくしていたので
これは大きな喜びでした。

– – – – – – –

しかし、出産後、
生後5ヶ月の娘を残して
夫が心筋梗塞で亡くなり…

それをきっかけに
手に職をつけたいと鍼灸師を志し、
国家資格を取得して

長野市今井に「いづみ治療院」を開業しました。

– – – – – – –

不妊当事者として。
不妊を経験して母親となった女性として。
不妊に悩む女性に寄り添う鍼灸師として。

立場を変えながら
ずっと不妊を見つめ、考えてきました。

そこから

不妊について考えるということは、
女性の幸せな生き方を考える
ということと同義である

ということに気がついたのです。

– – – – – – –

妊娠・出産は女性にとっての
幸せの1つではありますが
全てではありません。

もっと、広い意味での
幸せを見つめるツールとして
「魔法の夢ノート」
ヴィジョントレーナーの認定を受けました。

この魔法の夢ノートで、
その人それぞれの幸福に目を向ける
ということに注力すると

不妊患者のみなさんが
妊娠しやすくなることも経験しています。

– – – – – – –

「鍼灸」「魔法の夢ノート」

この2つのツールを使って

女性の健やかな身体と
幸せな生き方への道のりを

共に歩んでいけたらと思っています。